食べても美味しい!サンドイッチで作られたアート作品

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どういう理由か知りませんが、子供の頃の朝食は、毎週水曜日だけがパンと決まっていました。歩いて50mほどのところにあるパン屋さんで購入していたのですが、パン屋さんと言っても焼き立てを売るホームベーカリーではなく、袋に入ったメーカー製のパンを売っているお菓子屋さんのようなお店です。

今では考えられませんが、昔は、クリームパンを食べていても、具であるはずのクリームが入っていないと言う事が稀にありまして、まぁ、ほぼ食べ終わった状態で具なしであることが判明するわけですので、一口残されたパンを持参してお店にクレームを申し立てる訳にも行かず、こみ上げる悔しさと共に最後の一口を食べきると言うのが常でありました。

割ってから食べればよくね?とも思うのですが、宝探しのようなドキドキ感を満喫するには、やはり丸かじりが一番なわけで、家族全員何の疑いもなくフリーセルのような食べ方をしていたものです。

しかしそんな我家のイベントも、父が食べる2個のパンに両方とも具が入っていなかった日を境に、残念ながら終焉を迎える事となったのでした。

Delicious Examples of Sandwich Art
サンドイッチで作られたアート作品が紹介されています。

その他の写真はこちらから
Delicious Examples of Sandwich Art
Webdesigner Depot http://www.webdesignerdepot.com/
end
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a Comment.